予防する方法とは?|フィラリア症を予防するにはフィラリア予防薬を正しく投与!

フィラリア症を予防するにはフィラリア予防薬を正しく投与!

予防する方法とは?

カプセルや錠剤を手に取った様子

フィラリア症はとても怖い病気ですが、フィラリア予防薬を投与することで確実に予防できます。なので、飼い主さん予防をする方法をしっかりと知っておく必要があるでしょう。フィラリア予防には、スポットタイプと注射タイプとチュアブルタイプの3種類の方法があります。
一番簡単にできるのが注射タイプでしょう。自分でやるのではなく、お医者さんがやってくれるので、病院へ連れて行けば誰でも予防接種をしてもらえます。しかし、注射の嫌いな犬や猫もいますし、副作用を引き起こす可能性もあります。相性の悪い犬種もいるようなので、お医者さんとの相談をしながら予防するようにしましょう。ただ、注射タイプは1年に1回投与するだけで予防ができてしまうので、飼い主さんにとってはとてもラクな方法となっているのではないでしょうか。注射タイプの他に、スポットタイプやチュアブルタイプがあります。スポとタイプは液体を皮膚に垂らすだけのとても簡単にできる予防方法です。人気の医薬品も多いです。投与したあとにはシャンプーをしない等の細かい決まりはありますが、犬や猫が嫌がることなく投与できる方法として人気があります。スポットタイプは月に1回投与します。チュアブルタイプは錠剤です。犬や猫が気に入るように作られているので、おやつを与える感覚で薬を飲ませることができます。おやつを与えている感覚なので、月に1回の投与でも忘れることなく与えることができますが、犬や猫によっては飼い主の見ていないところで吐き出してしまう可能性もあり得ます。しっかりと飲み込んでいるかを確認するようにしましょう。
どの方法であっても、フィラリア予防薬を投与する前には、既にフィラリア症に感染していないかの検査を病院で受けましょう。ショック症状を引き起こす可能性もあるので必ず検査はしてください!

↑ PAGE TOP